娯匠の目的





1.「おもしろい」の追求



  • コンピューターゲームを質の高い娯楽として成立させる為に、「おもしろい」とは何か?を追求します。


2. 「伝わるもの」を提案



コンピューターゲームを一つの表現手法として捉え、絵と音、そしてインタラクティブ性において、お客様に「伝わるもの」を提案し、市場の多様化・活性化を促します。



3. 小~中規模で良質な製品制作ができる環境を構築



肥大化傾向のある従来の開発システムを見直し、小~中規模にて良質な製品制作ができる環境を構築することで、業界におけるポジションを確立し、担うべき役割を保有することを目指します。




以上3点を基本理念として、社名が表わす「娯楽の匠」に近付くべく、日々尽力しております。



娯匠に出来ること





ゲーム・ソフトウェアの企画・開発



  • 各種スープラットフフォームにおっけてるコンピューターゲーム開発を承ります。
  • 企画やゲームバランスの調整を部分的にヘルプするようなご用件にも、柔軟に対応いたします。


アニメーション(モーション)制作



Softimage、Maya を使用したアニメーション制作を承ります。

その他のアプリケーションに関しましては、ご相談ください。



アートワーク



キャラクターや背景のデザイン、モデルやテクスチャー制作などアートワーク全般を承ります。

主に Photoshop、Softimage、Maya、ZBrush を使用しております。

その他のアプリケーションに関しましては、ご相談ください。